来夏移籍が噂のハーランド、新天地にプレミア熱望? 「夢見ている」と海外指摘

ドルトムントに所属するノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランド【写真:Getty Images】
ドルトムントに所属するノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランド【写真:Getty Images】

父もプレーしたイングランドへ強い思い、ドルトムントは国外へ移籍させる意向と報道

 ドルトムントに所属するノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランドは、現在、世界で最も注目を集めているストライカーの一人だ。今夏はドルトムントに残留することが確実となっているが、衛星放送「スカイ・スポーツ」ドイツ版では、ハーランドがプレミアリーグへの移籍を望んでいると伝えた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 今夏の移籍市場でハーランドには、チェルシーが強い関心を示していた。2020-21シーズンに公式戦41試合に出場して41得点を記録するという驚異的な決定率を見せた22歳に、チェルシーは1億5000万ポンド(約228億円)のオファーを準備したと報じられた。しかし、ドルトムントはオファーを拒否。2022年6月には7500万ポンド(約114億円)の契約解除条項が有効になるため、来夏の移籍が確実視されている。

「スカイ」ドイツ版のジェスコ・フォン・アイヒマン記者によると、バイエルンも関心を示しているハーランドだが、ドルトムントは同国内のライバルクラブで脅威になることを避けて、国外へ移籍させる意向があるという。そして、ハーランド自身が「プレミアリーグへの移籍を『夢見ている』」として、かつて彼の父もプレーしたイングランドへの移籍に強い思いがあると語ったという。

 ハーランド獲得が実現しなかったチェルシーは、インテルからベルギー代表FWロメル・ルカクを獲得。また、ハーランドの父が所属したマンチェスター・シティは、今夏のうちにアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロに代わるストライカーの獲得を目指しており、開幕戦で対戦するトッテナムのイングランド代表FWハリー・ケイン獲得に近づいているようだ。

 英紙「デイリー・スター」は、「このイングランドの2クラブを除くと、マンチェスター・ユナイテッドとリバプールが、来夏に7500万ポンド(約113億円)の移籍金を支払い、ハーランドを加えられる可能性があるクラブとなる」と、伝えている。

 ハーランドの父である元ノルウェー代表MFアルフ・インゲ・ハーランドは、ユナイテッドのレジェンドである元アイルランド代表MFロイ・キーン氏のタックルで負傷し、選手生命が短くなったとされている。そのため、ハーランドのユナイテッド移籍を疑問視する声は多い。仮にリバプールへ移籍することになれば、ザルツブルクでチームメートだった日本代表MF南野拓実と再びコンビを組む可能性もあるが、2人が共闘する姿を見られるだろうか。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  3. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  4. 日本×エクアドル、南野や古橋でもない…現地ドイツで“一番の歓声”を受けたのは?

  5. 「心霊写真(笑)」 女子サッカー伊藤美紀、隙間からチラリのお茶目さに反響「NICEひょっこり」

  6. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  7. 「さすがにこの髪型はおらんやろ」 川澄奈穂美、“派手な大阪のおばちゃん”大変身にファン爆笑「最高傑作か」「もう立派な関西人」

  8. 英記者が日本代表の4選手に低評価「ポジションを失った」「クオリティーが足りない」 エクアドル戦先発11人の採点は?

  9. 「加速エグい」「本物だ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルド“翻弄ドリブル”に驚き リバプール戦の圧巻テク&スピードに喝采「世界に通用」

  10. 「カッコいい」「ヤバい!!」 吉田麻也、高級SUV車との佇まいが“お似合い”と話題 スーツ着用で報告「モデルもイケますね」

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  6. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  7. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  8. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  9. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  10. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」