ネイマール、休暇中に”ぽっこり腹”へ変貌!? 海外驚き「運動不足を物語っている」

ブラジル代表FWネイマール【写真:Getty Images】
ブラジル代表FWネイマール【写真:Getty Images】

バカンス中に上半身の体型がアスリートとはほど遠いものに…

 ブラジル代表FWネイマール(パリ・サンジェルマン)は現在、バカンスを過ごしているが、体型の変化が話題になっている。上半身裸のネイマールのお腹がぽっこりと膨らんでいる姿がSNS上で拡散されると、海外メディアは「運動不足を物語っている」と驚きの声を上げた。

 PSGでのシーズンを終えたネイマールは今夏、母国で行われたコパ・アメリカ(南米選手権)に出場し、2ゴール3アシストをマーク。優勝こそ逃したものの、類まれなセンスとテクニックで攻撃を牽引するなど存在感を放った。大会終了後は母国や海外でオフを満喫し、現在は世界のスター選手がこぞって訪れるイビサ島(スペイン)で過ごしているとされる。

 そんななか、ネイマールの体型にある異変が起こっていることが話題に。SNS上で拡散された写真によると、船で上半身裸になっているネイマールのお腹はぽっこりと膨らんでおり、アスリートの体型とはほど遠いものに変貌している。その姿に、アルゼンチンメディア「infobae」が注目。「PSGのアラームを鳴らした、ネイマールのイビサ島での休暇中の肉体的変化の写真」と見出しを打ち、その姿に驚きの声を上げた。

「腹筋を見せるどころか、29歳の体は運動不足を物語っているかのようだ。クリスティアーノ・ロナウドやリオネル・メッシのように、休暇中もジムでトレーニングを続けている人たちとは異なり、ネイの写真を見る限り、彼は離れた場所でトレーニングを楽しむことにしているようだ」

 同メディアによると、ネイマールは数日後にパリへ戻り、マウリシオ・ポチェッティーノ監督率いるチームの新シーズン開幕に向けたトレーニングに参加する予定だというが、コンディションへの不安はしばらく付きまとうかもしれない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング