久保建英、古巣マジョルカの“ラブコール”にレアルも前向きと現地報道 「悪く見ていない」 

昨季ヘタフェへレンタルされていた日本代表MF久保建英【写真:Getty Images】
昨季ヘタフェへレンタルされていた日本代表MF久保建英【写真:Getty Images】

アンチェロッティ新監督の構想には入っていないと見られるなか、マジョルカがアピール

 日本代表MF久保建英は、ヘタフェへのレンタル期間が満了となり、保有権を持つレアル・マドリード所属の選手に戻った。新シーズンの去就が注目されるなか、スペインメディアによれば、古巣マジョルカが獲得をアピールしており、レアルも「ゴーサイン」を示しているという。

 ヘタフェでのレンタル期間を終えた久保は、契約上、レアルへ復帰する形となるが、来季の動向は現在のところ不透明。今季無冠に終わったレアルは、カルロ・アンチェロッティ新監督の下、チーム構成を大きく軌道修正する可能性が指摘され、そのなかで久保は再レンタルされる方向が有力視されている。

 マジョルカ、エスパニョール、ベティスを新天地候補とされてきたなか、スペインのサッカー専門サイト「Fichajes.net」は「マジョルカ、タケ・クボの復帰を強く主張」と見出しを打ってレポートしている。

「タケフサ・クボはレアル・マドリードが新シーズンへ向けて新たな目的地を探すことになる選手の1人。昨季ビジャレアルとヘタフェへレンタルに出ており、イタリア人指揮官カルロ・アンチェロッティのプランには入っておらず、その場所は2019-20シーズンにプレーしたマジョルカになるかもしれない。クアドロ・ベルメジョン(マジョルカ)は降格の1年後に1部昇格したあと、クボのレンタル到着を探しているかもしれず、開幕まであと1カ月の今すでにチーム構成がほぼ決まっているなかで“最後の補強の1人”になるかもしれない。クボはチームの残留という目標達成のために必要なクラックだと考えられ、スペインでマジョルカ時代に一番良いサッカーを披露したクボ自身の同意を得ている」

 記事内では、「レアル・マドリードはゴーサイン」とも記されており、「レアル・マドリードもクボがその能力を発揮し重要な選手だと感じ、ルイス・ガルシア・プラサ(監督)の下で得られるかもしれない十分な出場時間を考えると、マジョルカへのレンタルを悪く見ていない。さらに前回、マジョルカは1部残留を果たせなかったものの、最も活躍した選手の1人だっただけになおさらそういった見方がある」としている。

 東京五輪に出場するU-24日本代表のメンバーに選出されている久保。去就動向に進捗が見られるのは、大会後となるのだろうか。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」