レアル退団のS・ラモス、PSG入りが正式発表 契約は2年間で背番号は「4」

セルヒオ・ラモスのパリ・サンジェルマン加入が正式発表【写真:Getty Images】
セルヒオ・ラモスのパリ・サンジェルマン加入が正式発表【写真:Getty Images】

PSGは「パリへようこそ」と加入を歓迎

 パリ・サンジェルマン(PSG)は8日、レアル・マドリード退団が決まったスペイン代表DFセルヒオ・ラモスの加入を正式発表した。契約は2023年6月30日までの2年間となる。

 ラモスは2005年にセビージャからレアルへ移籍。“銀河系軍団”と称される名門で16シーズンにわたって活躍。15-16シーズンからはキャプテンとしてチームをまとめた。

 今季限りで契約満了となるラモスは残留を希望していたものの、契約延長交渉で期限までに合意することができず今月いっぱいでの退団が決定。マンチェスター・シティやマンチェスター・ユナイテッドなどプレミア勢からの関心も伝えられていたものの、新天地はパリとなる可能性が高いと見られていた。

 代理人である兄レネ・ラモス氏がパリ入りし、ラモス本人もメディカルチェックを受けるとされていたが、8日にPSGの公式ツイッターが「パリへようこそ、セルヒオ・ラモス」と加入を正式発表。契約は2年間で、背番号は「4」となる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド