ベンフィカ所属の20歳GK、京都訪問オフショット投稿で“後輩”反応 「かっこよすぎ」

ベンフィカに所属するGK小久保玲央ブライアン【写真:Getty Images】
ベンフィカに所属するGK小久保玲央ブライアン【写真:Getty Images】

小久保玲央ブライアンのオフショットに千葉FW櫻川ソロモンが反応

 ポルトガルの強豪ベンフィカに所属するGK小久保玲央ブライアンが、自身のインスタグラムを更新。京都を訪れた際のオフショットを公開すると、“後輩”から「かっこよすぎ」との声が上がっている。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 ナイジェリア人の父親と日本人の母親を持つ小久保は、柏レイソルの下部組織で育ち、2019年1月にベンフィカへ移籍。ベンフィカではU-23チームに所属しており、20年にはUEFAユースリーグで準優勝を経験した。今年3月にはベンフィカとの契約延長にサイン。今後の成長が期待される。

 そのなかで、20歳の小久保は21日にインスタグラムを更新。「I love japan(日本が好き)」と綴り、上下を白、帽子は黒という私服姿で、京都の傑作庭園「無鄰菴」などを訪れた際のオフショットを公開している。

 これには、父親がナイジェリア人という同じバックグラウンドを持つ1学年下のジェフユナイテッド千葉のFW櫻川ソロモンが「かっこよすぎ」とコメント。小久保も「ありがとう」と返信していた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング