「愛に溢れた」 名古屋女子サポーター、”渾身ガッズポーズ”にスペインクラブ熱視線

名古屋グランパスの女性サポーターのガッツポーズが話題に(写真はイメージです)【写真:Getty Images】
名古屋グランパスの女性サポーターのガッツポーズが話題に(写真はイメージです)【写真:Getty Images】

拳を突き上げて並々ならぬ喜びを表現したシーンが反響拡大

 J1リーグ第11節の名古屋グランパス対ガンバ大阪戦(2-0)で、名古屋の女性サポーターが拳を突き上げ渾身のガッツポーズを披露した場面が話題となったが、その反響が拡大している。名古屋公式ツイッターが投稿したガッツポーズシーンに対し、スペイン1部カディスの日本語版ツイッターが反応すると、これを受けて名古屋側も粋な対応を見せた。

 話題のシーンは名古屋がホームでG大阪を下した一戦の前半29分、FW山﨑凌吾が先制点を奪った直後にDAZNの中継映像でピックアップされ反響が拡大。その女性サポーターは山﨑の先制ゴールを見届けた瞬間、両手を叩き勢い良く右拳を突き上げると、最後は両拳を握りしめて喜びを表現した。

 並々ならぬ喜びを露わにしたこの場面はSNS上ですぐに拡散され、Jリーグ公式ツイッターも注目。「温かい気持ちになる」「惚れた」「素敵なサポーター」といった賛辞が送られていたなか、カディスの日本語版公式ツイッターも名古屋公式ツイッターが投稿したガッツポーズシーンを引用し、「愛に溢れた応援動画を拝見しました。わたしたちカディスCFは今シーズン15年ぶりに1部に昇格し残留をかけてバリ戦っています。あとちょっとで残留確定できそうなんですけど、その暁には #ガッツポーズ してもいいですか?」と熱視線を送った。

 この投稿に名古屋側も反応。「動画ご覧頂き感謝です #Jリーグ の #ガッツポーズ が #ラ・リーガ #カディスCF さんまで届いたことは、#スポーツって最高だ に国境は無いことの証左ですね」と綴り、GKミチェル・ランゲラックがガッツポーズをするGIF動画を添えて返答する粋な対応を見せている。

 なお、女性サポーターのガッツポーズシーンが収められた名古屋公式ツイッターの投稿には、ベティス、レガネスの日本語版公式ツイッターも反応しており、ファンだけでなく、海外クラブにも反響が広がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング