名古屋FW、相手無力化の“ダブルタッチ股抜き”に反響 「こりゃ止めらんねーわ」

名古屋グランパスでプレーするFWマテウス【写真:Getty Images】
名古屋グランパスでプレーするFWマテウス【写真:Getty Images】

ブラジル人FWマテウスが広島戦で華麗なテクニックを披露

 名古屋グランパスは14日、AFCチャンピオンズリーグの日程変更に伴って前倒しで開催されたJ1リーグ第18節サンフレッチェ広島戦で1-0と勝利した。818分間連続無失点のリーグ新記録を打ち立てたが、Jリーグ公式ツイッターはブラジル人FWマテウスの美技にスポットライトを当てている。

 堅守を武器に、前節まで開幕9戦無敗(7勝2分)と絶好調の名古屋は、ホームに戻って広島と対戦。この日も手堅く試合を進め、前半22分にDF丸山祐市が挙げた1点を守り切って、勝ち点を「26」に伸ばした。これで9試合連続の無失点を達成。27年間破られることのなかった無失点継続時間を「818分」に伸ばす新記録を打ち立てた。

 そのなかで、Jリーグ公式ツイッターは先制点が生まれる直前のプレーを取り上げた。敵陣の左コーナー付近でボールを持ったマテウスが、対峙した日本代表DF荒木隼人に対して、左足インサイドでボールを右側に弾き、同時に小さくジャンプしながら右足インサイドでコントロールして股を抜く華麗なテクニックを披露した。

「名古屋グランパス マテウス選手の突破。相手を引きつけて、ダブルタッチで股抜きして、突破を図ります」

 Jリーグ公式ツイッターはこのように称賛し、ファンからも「こりゃ止めらんねーわ」と感嘆の声が上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング