浦和が直面する“スタイル変更”の高い壁 GK西川も覚悟「終わりがない作業になる」

西川は過去に同様のトライを経験済み「チャレンジなしではやっていけない」

 ペトロヴィッチ監督にサンフレッチェ広島と浦和で指導を受けた経験のある西川だけに、こうした戦術ではチームの成長の過程で何が起こるかは経験している。だからこそ「自分たちのスタイルを確立していくためには、チャレンジなしではやっていけないと思いますし、しっかりとボールをつなぎながら相手が嫌がることをしていくための精度を高めていきたい」と話す。

 西川は「終わりがない作業になってくると思います」と、スタイルの追求にゴールはないと話すものの、試金石となるリーグ開幕戦は20日後の27日。それまでに浦和がどれだけ完成度を高められるかは注目されるところ。浦和が再びポゼッションを大事にするサッカーで頂点を奪うことができるのか、そのスタートには課題が明確に突きつけられた。

(轡田哲朗 / Tetsuro Kutsuwada)


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング