南野が鮮烈デビュー弾も…サウサンプトンは泥沼5連敗 数的優位生かせず2-3惜敗

サウサンプトン初戦でいきなりゴールを決めた南野【写真:AP】
サウサンプトン初戦でいきなりゴールを決めた南野【写真:AP】

0-2で迎えた前半30分に南野が今季リーグ戦2点目、チームは9人となった相手を崩せず

 サウサンプトンの日本代表MF南野拓実は現地時間6日、プレミアリーグ第23節ニューカッスル戦に移籍後初先発を果たし、0-2で迎えた前半30分にいきなり移籍後初ゴールを決めた。南野はフル出場を果たし攻守に奮闘したが、試合には2-3で敗れてチームは泥沼の5連敗となった。

 南野は今冬の移籍市場最終日となった1日に、土壇場でサウサンプトンへの期限付き移籍が決定。チームは前節、マンチェスター・ユナイテッドに0-9と歴史的大敗を喫しリーグ戦4連敗。4試合1ゴールと深刻な得点力不足に陥っており、テコ入れが必要な状況下でラルフ・ハーゼンヒュットル監督は敵地ニューカッスル戦で南野のスタメン起用に踏み切った。

 新天地デビューとなる南野は、左サイドハーフで先発。序盤から攻守に積極的なプレーを見せていたが、チームは前半16分、26分と失点してしまう。そんな悪い雰囲気のなか、同30分に南野が大仕事をやってのける。左サイドのDFライアン・バートランドからのグラウンダーのアーリークロスをニアサイドで絶妙なタッチで受けて相手DF間を突破すると、トラップしたボールがやや前方に流れたものの踏ん張り、左足を一閃。強烈な一撃がニアサイドを破った。

 これでサウサンプトンも波に乗るかと思われたが、前半アディショナルタイムにも失点し1-3と2点のビハインドを負って試合を折り返す。

 試合は後半立ち上がりから大きく動く。後半3分、サウサンプトンのMFジェームズ・ウォード=プラウズが追撃のゴールを奪うと、直後の同5分にニューカッスルのMFジェフ・ヘンドリックがこの日2枚目のイエローカードで退場処分に。サウサンプトンは残り約40分を数的優位で戦うことになった。

 連敗を止めたいサウサンプトンはその後、ボールを支配して敵陣に攻め込むも、同18分にはFWダニー・イングスのシュートがゴール左ポストを直撃するなど、どうしても同点ゴールが奪えない。その後も交代枠を使い切った後に負傷者を出して9人となったニューカッスル相手に猛攻を仕掛けたものの、試合はそのまま2-3で終了。新天地デビュー戦で初ゴールを奪った南野だが、チームは泥沼のリーグ戦5連敗となった。

【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング