「ドリルクロス」 初先発で大活躍の岩渕、スライディング弾&華麗アシストを現地称賛「クールな戦い」

リーグ戦初スタメンで1ゴール1アシストを記録したFW岩渕真奈【写真:Getty Images】
リーグ戦初スタメンで1ゴール1アシストを記録したFW岩渕真奈【写真:Getty Images】

新天地で初先発を飾った岩渕1G1Aの活躍で劇的ドローに導く

 イングランド1部(FA女子スーパーリーグ)のアストン・ビラに所属するなでしこジャパン(日本女子代表)FW岩渕真奈が現地時間23日、第12節レディング戦で初先発を飾り、1ゴール1アシストの大活躍を見せた。2-2で引き分けた一戦でなでしこジャパンのエースとして本領を発揮。英メディアが絶賛している。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 1点を追う後半10分だった。岩渕は味方選手の右サイドのFKから送られた低弾道のクロスに反応。スライディングで完璧な飛び出しを見せて、ダイレクトで合わせ、初先発で移籍後初得点を飾った。スライディングで蹴り込み、移籍後初ゴールを決めてみせた。アストン・ビラは再びリードされるも、岩渕は終了間際に再び輝く。左サイドから相手DF2人を引き付けながら、ワンツーで抜け出し、折り返したボールを見方が決めて土壇場で同点に追いついた。

 チームの貴重な勝ち点1に貢献した岩渕を現地メディアが称賛している。英公共放送「BBC」は「岩渕真奈はインスピレーションを与えた」と称え、FA女子スーパーリーグ公式はアシストの瞬間を「MOMENT OF THE MATCH」に選出している。

「雪の中、ビラはイワブチとともにクールに戦い切った。華麗なドリブルからボックス内でフリーとなり、劇的な同点ゴールを演出。彼女の“ドリルクロス”は完璧に送られ、シルバも迅速に反応。重要なポイントを獲得できた」

 ホームで勝点1を掴んだアストン・ビラはこれで勝ち点7に伸ばした。リーグ11位と苦境に立たされている状況は変わりないが、なでしこジャパンのエースは救世主となることができるのだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング