南野拓実の“冷遇”にリバプールファンも不満 「かわいそう」「オリギより上は論理的」

バーンリー戦でリバプールMF南野は6分間プレー【写真:AP】
バーンリー戦でリバプールMF南野は6分間プレー【写真:AP】

バーンリー戦で5試合ぶりのピッチに立つも、6分間のプレー時間で結果を残せず

 リバプールの日本代表MF南野拓実は、現地時間21日に行われたプレミアリーグ第18節バーンリー戦(0-1)で5試合ぶりのピッチに立つも、わずか6分間の出場で結果を残せずに終わった。ユルゲン・クロップ監督の起用法に、現地ファンも苛立ちを感じ始めているようだ。英サッカー情報サイト「CaughtOffside」が伝えている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 直近のリーグ戦4試合で3分1敗、わずか1得点と調子を落としていたリバプールは、主力のエジプト代表FWモハメド・サラーとブラジル代表FWロベルト・フィルミーノをベンチスタートにし、3トップにベルギー代表FWディボック・オリギ、セネガル代表FWサディオ・マネ、イングランド代表MFアレックス・オックスレイド=チェンバレンを起用した。

 しかし、相手の守備を崩せず、後半11分にユルゲン・クロップ監督は1対1の決定機を逃したオリギとチェンバレンを下げ、サラーとフィルミーノを投入する。攻勢を強めながら、ゴールを奪えずにいたリバプールは、後半38分にPKで先制点を献上。直後の同39分に1カ月ぶりのリーグ戦出場となる南野をピッチへ送り込んだが、状況を変えられないまま、タイムアップを迎えた。

 英メディア「caughtoffside」は「クロップがある選手を再び冷遇したことで、たくさんのリバプールファンが腹を立てた」との見出しで南野にフォーカス。「ミナミノがバーンリー戦のスタメン11人のチャンスを得られなかったことに、多くのリバプールファンがイライラしているようだ。日本代表はこれまでアンフィールドでの期待にきちんと応えられていないが、同時に何ができるかを示す機会もあまり与えられていない。モハメド・サラーやロベルト・フィルミーノをベンチに置いたにもかかわらず、ミナミノのチャンスがクロップに奪われたのは不公平だと多くのレッズファンは考えている」と記し、ツイッター上のリバプールファンの声を紹介している。

「オリギよりミナミノだ。絶対に」
「ぶっちゃけ、ミナミノがかわいそうだ」
「オリギはスタメンを正当化するために何をした?」
「ミナミノをオリギよりも序列で上に置くのはロジカルだ」
「気分が悪い」

 24日にFAカップ4回戦マンチェスター・ユナイテッド戦、28日にプレミアリーグ第20節トッテナム戦と続くなかで、南野はクロップ監督にアピールできるだろうか。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  4. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  5. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  6. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  7. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「キック精度が異次元」 長谷部誠の“代役GK”に再脚光、守護神で奮闘「万能すぎる」と称賛

  10. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 日本代表の新ユニフォームを正式発表 カタールW杯で着用、コンセプトは「ORIGAMI」

  4. 「動き神すぎんか」 ソシエダ久保建英、決勝弾を導いた見事な囮役 “パスコースぽっかり”に絶賛「2枚剥がした」

  5. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  6. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  7. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  8. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  9. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  10. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」