メッシが「衝撃を与えた」 完全復活へ近づく2発に英メディア称賛「メッシたらしめる」

バルセロナFWメッシ【写真:Getty Images】
バルセロナFWメッシ【写真:Getty Images】

バルセロナがグラナダに4-0で快勝 メッシは2ゴール記録で得点ランキングトップを快走

 バルセロナは現地時間9日、リーガ・エスパニョーラ第19節でグラナダと対戦し、敵地で4-0と勝利を収めた。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシは2ゴールを奪う活躍を披露したが、英メディアは「メッシが2ゴールで衝撃を与えた」と見出しを打ち、「メッシがメッシたらしめることをやってのけている」と取り上げている。

 バルセロナはリーグ戦7試合負けなしで一時の不調から状況が好転しつつある。開幕当初は不振に苦しんでいたメッシも6日に行われたアスレティック・ビルバオ戦で2ゴールを記録し、復調した姿を示していた。グラナダ戦でも1-0 で迎えた前半35分に左サイドからのパスを押し込んでネットを揺らした。

 さらに前半42分、ペナルティーエリア手前でFKを獲得すると、相手守備陣の壁をすり抜けるグラウンダーの一撃をゴール左隅に流し込んだ。チームを勝利に導く活躍に英メディア「スポーツ・バイブル」は「メッシが2ゴールで衝撃を与えた」と見出しを打ち、トップパフォーマンスに近づきつつある好調ぶりを強調している。

 記事では、「メッシがメッシたらしめることをやってのけている。33歳の彼は早くも11ゴールを記録しており、リーグの得点王に君臨している」と説明している。開幕序盤は退団騒動もあり、本領を発揮できない時期が続いていたが、いまや完全復活が目前と言えるコンディションと言えそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング