千葉ダービーマッチ「ちばぎんカップ」開催見送りにファン悲鳴… 「プレシーズンの風物詩が…」

ちばぎんカップが開催見送りになった(※写真は柏のホームスタジアム)【写真:Getty Images】
ちばぎんカップが開催見送りになった(※写真は柏のホームスタジアム)【写真:Getty Images】

新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、「第26回ちばぎんカップ」開催見送りを発表

 柏レイソルとジェフユナイテッド千葉は8日、千葉ダービーマッチ「第26回ちばぎんカップ(柏レイソルvsジェフユナイテッド市原・千葉)」について、新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、開催見送りを発表した。シーズン開幕前の恒例試合だっただけに、ファンからは落胆の声が上がった。

「ちばぎんカップ」はシーズン開幕前に柏と千葉が対戦するプレシーズンマッチで、互いのホームスタジアムで交互に開催。26回目となる今回は柏の本拠地(三協フロンテア柏スタジアム)で行われる予定だったが、両クラブを通じて、新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、開催を見送ることが発表された。

 この一報を受け、ファンは様々な反応を見せている。リリースを伝えた柏の公式ツイッターに対し、引用ツイートで「プレシーズンの風物詩が。。」「マジか…」「これは一大事だあああ」といった落胆の声が寄せられた一方、「正解。今年はやるべきではない」「残念だけど仕方ない」と、緊急事態宣言発令下の状況とあって、一定の理解を示す声も上がった。


【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング