【5日のJ移籍動向】ルヴァン杯優勝のFC東京、百戦錬磨のボランチを獲得 鄭大世は一度は引退決意も町田で勝負へ

FW鄭大世が町田ゼルビアへ、MF青木拓矢がFC東京へ移籍【写真:Getty Images & 高橋 学】
FW鄭大世が町田ゼルビアへ、MF青木拓矢がFC東京へ移籍【写真:Getty Images & 高橋 学】

青木は浦和からFC東京へ 清水退団が決まっていた鄭大世はJ2町田へ完全移籍

 J1のFC東京は5日、浦和レッズからMF青木拓矢を完全移籍で獲得したことを発表した。

 前橋育英高から2008年に大宮アルディージャに入団した青木は、14年に浦和へ移籍。在籍7年間で毎年コンスタントに20試合以上出場し、中盤を支えた。4日にルヴァンカップを制したばかりのFC東京への加入が決まり、クラブを通じて「素晴らしいクラブに加入できることを嬉しく思います。タイトルを獲れるようにFC東京のために戦います。よろしくお願いします」とコメントしている。

 また、J2のFC町田ゼルビアは清水エスパルスからFW鄭大世を完全移籍で獲得した。一度は「家族との相談の上、引退を決意した」なかで、オファーが届いたことを知り、「家族の快諾を受けた」うえで、町田移籍を決断したと明かしている。鄭大世は「FC町田ゼルビアに関わる全ての皆さん。老いた選手ではありますが力の限りを絞り出し、みんなで一花咲かすことに手を貸したいです。不束者ですがよろしくお願いします。(中略)そして憲剛さん、ウッチーを筆頭に相談を聞いてくれた皆さんにもお礼申し上げます」と思いを綴った。

【5日発表、その他の主な移籍動向】
■セレッソ大阪
FW 松田 力(←甲府/完全移籍)

■柏レイソル
MF イッペイ・シノヅカ(←大宮/完全移籍)

■ヴァンフォーレ甲府
MF 野津田岳人(←広島/期限付き移籍)

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング