「超光速カウンター」 サラーの“爆発的ドリブル弾”に英注目「2人を打ち砕く電撃的な速度」

アタランタ戦の大勝に貢献したリバプールFWモハメド・サラー【写真:Getty Images】
アタランタ戦の大勝に貢献したリバプールFWモハメド・サラー【写真:Getty Images】

リバプールはアタランタに5-0で圧勝 サラーが相手CKから電光石火のカウンターで追加点

 リバプールは現地時間3日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節でアタランタと対戦し、5-0の圧勝を収めた。エジプト代表FWモハメド・サラーが後半開始早々に奪った電光石火のカウンター弾について、英メディアは「アタランタの選手2人を打ち砕く電撃的な速度」と取り上げている。

 今季のCLで連勝を飾っているリバプールは敵地で難敵アタランタ戦を迎え、3トップには左ウイングにセネガル代表FWサディオ・マネ、中央にポルトガル代表FWディオゴ・ジョッタ、右ウイングにエジプト代表FWモハメド・サラーが配置された。試合は前半16分、33分にジョッタがネットを揺らし、最初の45分で2点のリードを奪う。

 そして後半2分、エースのサラーがリバプールの持ち味を象徴するような一撃を披露する。アタランタのCKのこぼれ球をMFカーティス・ジョーンズが大きくクリアすると、前線に残っていたサラーが爆発的なスピードでボールに追いつき、相手守備陣2人を置き去りにするドリブル突破から、最後は左足のコントロールショットを突き刺した。

 英サッカー情報サイト「CAUGHT OFFSIDE」は「サラーが超光速カウンターから冷静なフィニッシュ」と見出しを打ち、「アタランタの選手2人を打ち砕く電撃的な速度を示した」と取り上げている。サラーは今季早くも公式戦9ゴールを記録し、例年以上に好調なスタートを切っている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング