堂安律、ビーレフェルトへ移籍した“本当”の理由 「試合に出られるから選んだわけではない」

ビーレフェルト移籍について語った日本代表MF堂安律【写真:©JFA】
ビーレフェルト移籍について語った日本代表MF堂安律【写真:©JFA】

今季からドイツ1部ビーレフェルトに移籍した堂安律が決断の理由を明かす

 森保一監督率いる日本代表は8日、オランダ・ユトレヒトで行われる国際親善試合カメルーン戦(9日/日本時間午後9時)とコートジボワール戦(13日/日本時間午後11時45分)に向けて、合宿4日目を迎えた。今回は新型コロナウイルスの影響もあり、初めて国内組は招集せず、海外組だけで構成。昨年12月のE-1選手権以来10カ月ぶりの活動となるなかで、主力として森保ジャパンを支えてきたMF堂安律は、今夏PSVからビーレフェルトに移籍した理由を明かした。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 堂安にとって特別な舞台である日本代表。昨年11月はU-22日本代表の合宿に参加していたため、A代表には昨年10月以来1年ぶりの招集となった。森保ジャパンの中軸としてチームを支えてきた22歳は、初めてA代表に招集されてから2年、ここまで国際Aマッチ18試合で3得点。常に上へ上へと高みを目指してきたなかで、この1年では大きな変化があった。

「まずは移籍したことで環境が大きく変わった。そのなかで頭の中の整理があった。純粋にサッカーが上手くなる環境を選ぼうという決断。技術よりもメンタル的なところが変化したと思う」

 昨季はオランダのフローニンゲンから同国の強豪PSVに移籍。だが21試合3得点と、なかなかゴールという結果を残せなかった。迎えた今季はPSVでプレシーズンを過ごすも、9月5日にドイツ1部ビーレフェルトへ電撃移籍。新天地では開幕から3試合連続で先発を飾り、インサイドハーフとして試行錯誤を続けている。新たな挑戦に踏み出した理由を自ら明かした。

「(ビーレフェルトは)試合に出られるから選んだわけではない。PSVからビーレフェルトだと、チームの格はPSVが上だと理解している。ファンからするとPSVで活躍するほうが上と見えるかもしれないけど、違和感を感じながらやっていたので、こっちのほうが近道だと思った。強くなるため、上手くなるために選んだ。PSVではスタメン11分の1になると思ったし、特別な選手になる、大きな成長曲線を得るためには大きな変化が必要だと思って、それには国の変化も必要だと思った」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  4. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  5. 「史上最悪だ」 まさかのミス発覚…アーセナル10番MFの衝撃タトゥーに英反響「なんてことだ」

  6. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  7. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  8. 相手に蹴り→一発退場→解雇の衝撃拡大 広州DFの処遇に中国人記者見解「報復キックはかなり一般的」

  9. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ

  10. 「さすがスター!」 キング・カズ&ヤス兄弟が寿司店で“神対応”、ブラックスーツの強烈オーラ反響「カッコ良すぎる」