クラブで正GK不在…権田修一、守護神3人の現状分析 「日本のGKの地位を上げていかないと」

「日本代表である以上、試合に出ないといけない」

「昨日ダン(シュミット)とも話したけど、クラブで出られていない状況で海外でプレーするのは簡単じゃないよね、と。日本代表である以上、試合に出ないといけないよね、という話をした。僕は31歳だけど海外での経験が多いわけでもないので積み重ねないといけないし、日本のGKの地位を上げていかないといけない」

 A代表メンバーをすべて欧州組で構成できるまで、日本サッカーは成長できているとはいえ、厳しい現実に直面しているのも確か。そのなかで守護神3人は、これからも切磋琢磨して、クラブ、そして代表での正GKの座を奪いにいく。

(Football ZONE web編集部)


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング