久保の不遇は「悪趣味な冗談」 エメリ采配にレアル専門メディアが不信感「この日本人のように…」

5試合連続の途中出場となったビジャレアルMF久保建英【写真:Getty Images】
5試合連続の途中出場となったビジャレアルMF久保建英【写真:Getty Images】

久保はアトレティコ戦で後半40分から出場 保有元レアルの専門メディアは起用法に疑問符

 ビジャレアルの日本代表MF久保建英は現地時間3日、リーガ・エスパニョーラ第5節のアトレティコ・マドリード戦(0-0)で後半40分から途中出場した。出場時間がたった5分に終わった状況に、保有元レアル・マドリードの専門メディアは「これは悪趣味な冗談だ」と見出しを打ち、「エメリはレアルからローン契約した日本のスターを主力から外し続けている」と取り上げている。

 昨季マジョルカに期限付き移籍した久保は、35試合に出場して4ゴール4アシストを記録。降格したチームの中で着実な成長を遂げた。保有元のレアル・マドリードはさらなる飛躍を促すべく、スペイン2年目となる今季はUEFAヨーロッパリーグにも出場する上位クラブのビジャレアルに期限付き移籍させた。

 しかし、久保の獲得を直接クラブに注文したとされているウナイ・エメリ監督は開幕から4試合連続で久保をベンチスタートとしている。開幕節ウエスカ戦(1-1)は後半32分、第2節エイバル戦(2-1)は後半40分、第3節バルセロナ戦(0-4)は後半29分、第4節アラベス戦(3-1)は後半30分からの出場にとどまっていた。

 第5節のアトレティコ戦は前節から中2日で行われたこともあり、一部報道では久保の先発出場も予想されていたが、蓋を開けてみるとベンチスタートで、出場も後半40分からとなった。この状況を受け、レアル専門メディア「Defensa Central」は「これは悪趣味な冗談だ」と見出しを打ち、「エメリはレアルからローン契約した日本のスターを主力から外し続けている」と取り上げている。

「ビジャレアルには久保ほどの才能を持った選手がチームにいないのは明らかだ。確かにトップチームには、より多くの経験値がある選手はたくさんいる。しかし、この日本人のように規格外の能力を備えている選手は、誰もいない。そのため、エメリがチーム最高の選手の居場所を見出せない理由を説明するのは非常に困難だ」

 記事では、久保の起用に進展が見られない状況を辛辣に指摘し、「エメリはマドリードの選手との関係性において、自身の決定を変えることをあまり望んではいないようだ」と、自ら獲得を要望した選手への起用法に不信感を募らせていた。まだ開幕したばかりのため、今後出場機会も増えてくる可能性はあるが、現段階ではエメリ監督の采配に疑問符が投げかけられているようだ。


【登録初月無料!】欧州で奮闘する日本人選手はDAZNでチェック!

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング