堂安律、同僚DFと今季“初勝利”祝福する笑顔2ショット 2試合連続で先発「3 points」

ビーレフェルトMF堂安律が勝利後にインスタグラムを更新【写真:Getty Images】
ビーレフェルトMF堂安律が勝利後にインスタグラムを更新【写真:Getty Images】

堂安律が公式インスタグラムで白星後の一枚を公開 クラブ12季ぶり&今季初勝利

 ドイツ1部ビーレフェルトに所属する日本代表MF堂安律が現地時間26日、ブンデスリーガ第2節でケルン戦に先発出場し、クラブ12季ぶりの同リーグ勝利に貢献した。今シーズン初勝利を掴んだ一戦で堂安は後半28分までプレー。試合後には自身の公式インスタグラムでチームメートのDFセドリック・ブルンナーと笑顔で2ショットを公開している。

 2試合連続で先発出場した堂安は、ドリブルで仕掛けるなど好プレーを見せた。0-0のまま後半28分にピッチを退いたが、同33分に途中出場のMFヨアン=シムン・エドムンドソンが決勝点を挙げて、1-0で勝利。今季初勝利は、クラブにとって12季ぶりとなる1部リーグでの白星となった。

 堂安にとっても嬉しいブンデスリーガ初勝利。堂安はガンバ大阪ユース所属の高校2年生の16歳だった2015年にトップデビューを飾り、翌16年に飛び級で昇格。プロ1年目はJ3のセカンドチームG大阪U-23を主戦場として過ごしたが、17年にはトップチームの主力として活躍。年代別代表でもエースとして、同年のU-20ワールドカップ(W杯)に出場し、4試合3得点の結果を残して、夏にはオランダ1部フローニンゲンへ移籍した。ロシアW杯後、森保ジャパンでは日本代表の主力を務め、昨年にオランダの強豪PSVへと挑戦の場を移した。そして今夏から新たにビーレフェルトに期限付き移籍で加入を決めた。

 そんななか、公式インスタグラムで勝利を喜んだ堂安。「3 points」と題してサムアップで同僚DFブルンナーと笑顔の2ショットを公開した。ロッカールームでの一枚にファンからは「いい笑顔」「ナイスプレーでした」「嬉しそう」「このままぐんぐん勢いづいてください」「やっぱりピッチで生き生きと動く律君の姿が見られる試合が一番」と、祝福の言葉が届いている。

 ドイツで大きな勝ち点3を掴んだ堂安。次は初ゴールへ、挑戦の場はまだまだ続く。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング