ルーニー、チャリティーマッチで“指揮官デビュー”へ 「とても誇りに思っている」

元イングランド代表FWルーニーがチャリティーマッチで“指揮官デビューへ【写真:Getty Images】
元イングランド代表FWルーニーがチャリティーマッチで“指揮官デビューへ【写真:Getty Images】

オールド・トラッフォードで世界選抜と対戦 各国レジェンドも参加の予定

 イングランド歴代最多得点記録を保持するレジェンドのFWウェイン・ルーニーが“指揮官デビュー”を果たすことになった。ルーニーは9月にオールド・トラッフォードで開催されるチャリティーマッチでイングランド代表を率いて、世界選抜と戦う。英公共放送「BBC」が報じた。

 ルーニーは昨年8月に加入した英2部ダービー・カウンティで選手兼コーチとしてプレーしている。指導者としてのキャリアを歩み始めている34歳のルーニーは、英国の慈善団体「Soccer Aid(サッカーエイド)」主催のチャリティーマッチで世界選抜チームと対戦するイングランド代表の監督を務めることが決まった。“ビッグ・サム”ことサム・アラダイス氏が共同監督を務め、元イングランド代表GKデイビッド・シーマンもGKコーチとして参加するという。

 このチャリティーマッチは今年6月に行われる予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて9月に延期となった。日程は未定で、マンチェスター・ユナイテッドの本拠地オールド・トラッフォードにて無観客試合での開催となる。

 “監督デビュー”を果たすルーニーは「何年も前からサッカーエイドに参加したいと思っていました」と語り、「イングランド代表の監督を頼まれたことをとても誇りに思っています。試合にファンは来られませんが、オールド・トラッフォードに戻ることはいつも特別なことです」と意気込みを明かした。また「国を代表することは栄誉なことで、それはこの試合も例外ではありません」とチャリティーマッチといえど、代表の肩書きを背負うことに気持ちを高ぶらせている。

 チャリティーマッチには元イングランド代表GKデイビッド・ジェームズ氏や、ルーニーとはユナイテッド時代に同僚だった元フランス代表DFパトリス・エブラ氏、元コートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレ氏、元アイルランド代表FWロビー・キーン氏らが参加する予定となっている。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング