イニエスタ、盟友カシージャスの現役引退に惜別メッセージ 「新たな舞台での活躍に…」

イニエスタ(左)が現役引退のカシージャスへメッセージ【写真:Getty Images & 高橋学】
イニエスタ(左)が現役引退のカシージャスへメッセージ【写真:Getty Images & 高橋学】

スペイン代表の黄金時代をともに支えた両者 その絆を象徴する温かい言葉を送る

 ポルトガル1部ポルトの元スペイン代表GKイケル・カシージャスは現地時間4日、自身のSNSで現役引退を発表した。かつてスペイン代表で共闘したヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタも、「新たな舞台での活躍に幸運があらんことを」と惜別のメッセージを投稿している。

 カシージャスは若くして名門レアル・マドリードの正守護神に定着し、数々のスター選手たちが華麗な攻撃を織り成すチームを最後尾から長年にわたって支えてきた。スペイン代表としても長く正守護神に君臨。欧州選手権(EURO)2008と2012の連覇、2010年の南アフリカ・ワールドカップ制覇など、栄光に彩られたキャリアを送ってきた。

 2015年には長く在籍したレアルを離れてポルトに移籍。ポルトでも正GKとして活躍してきたが、2019年5月にトレーニング中に心臓発作を起こして離脱。闘病の後に回復したものの、選手としてのキャリア続行は困難になっていた。そして2019-20シーズン、ポルトの国内2冠を受けて、「今日は競技人生で最も大事で最も難しい日の一つだよ。お別れを言う時が来たんだ」と自身のSNSで綴り、現役引退を正式に発表した。

 これを受けて、スペイン代表の一員として共闘し、黄金時代を支えたイニエスタも自身の公式インスタグラムを更新。スペイン代表時代にカシージャスとハイタッチを交わす瞬間の写真とともに、「これからの人生、君と君の家族の新たな舞台での活躍に幸運があらんことを」と短いながらも温かい惜別のメッセージを投稿している。

 1981年生まれのカシージャスと、1984年生まれのイニエスタ。リーガ・エスパニョーラ時代はレアルとバルセロナというライバルチームでしのぎを削った両者だが、同じ時代を駆け抜けた“盟友”同士の絆が伝わるメッセージとなっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング