「何が起こったのか?」 ハーランド、南米名門クラブのシャツ着用シーンに海外騒然「なぜ…」

ドルトムントFWハーランドのSNSN上での動画が話題【写真:Getty Images】
ドルトムントFWハーランドのSNSN上での動画が話題【写真:Getty Images】

自身のSNSを更新、コリンチャンスのエンブレム入りシャツを着用しメッセージを投稿

 ノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランドは、今冬にオーストリア1部ザルツブルクからドイツ1部ドルトムントに移籍し、リーグ戦15試合で13得点を挙げる活躍を見せた。現在、オフシーズンを過ごしている20歳のFWは自身の公式SNSを度々更新しているが、先日公開されたファンへのメッセージ動画の中で南米名門クラブのエンブレム入りシャツを着用。この投稿に対し、海外メディアは「何が起こったのか?」と注目している。

 ハーランドは今季のザルツブルクで、欧州チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ6試合で8ゴールをマークするなど活躍。今冬にドルトムントへのステップアップ移籍を果たすと、加入からわずか2試合で5ゴールを決めるなど期待以上のパフォーマンスを示したことで、レアル・マドリードやパリ・サンジェルマンといった欧州屈指の強豪クラブから熱視線を送られているとされる。

 そんなハーランドは21日に20歳の誕生日を迎えた後、自身の公式インスタグラム上でファンへの感謝の意を伝えたメッセージ動画を投稿。すると、動画に登場したハーランドがブラジルの名門コリンチャンスのエンブレム入りシャツを着用していたことから反響が拡大し、コメント欄には「コリンチャンスのファンなの?」「一瞬、コリンチャンスと契約したのかと思った」「コリンチャンスへようこそ」といったファンの声からコリンチャンス公式インスタグラムによる「良いシャツのチョイス! とても似合っている!」という反応まで寄せられている。

 この投稿に注目したチリメディア「redgol」は、「何が起こったのか? このストライカーは何の説明なしでコリンチャンスのシャツを着て現れた。しかし、一体なぜハーランドはコリンチャンスのシャツを着ていたのだろうか。一つだけ言えるとすれば、過去にも同じようにナイキのシャツを着ていたという事実だ」と綴っている。

 コリンチャンスのエンブレム入りシャツを着用していた理由は定かではないが、去就動向に対する様々な情報が飛び交っている時期だけに、ハーランドの投稿は思わぬ反響を呼んでしまったようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング