右足首負傷のムバッペ、靱帯損傷を伴う捻挫で全治3週間 リーグ杯決勝&CL欠場が濃厚

PSGでプレーするFWキリアン・ムバッペが3週間の離脱【写真:AP】
PSGでプレーするFWキリアン・ムバッペが3週間の離脱【写真:AP】

フランス杯決勝で相手選手に危険なタックルを受けて負傷退場 右足首の外側靱帯を損傷

 右足首を負傷したパリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペは全治3週間と診断され、今月末のリーグカップ決勝リヨン戦や8月に再開されるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝のアタランタ戦の欠場が濃厚となった。

 ムバッペは現地時間24日に行われたサンテティエンヌとのフランスカップ決勝にスタメン出場したが、前半に相手DFロイク・ペランからスライディングタックルを受けて右足首を負傷。途中交代を余儀なくされた。

 PSGは27日にクラブ公式サイトでムバッペの検査結果を公表。外側靭帯損傷を伴う足首の捻挫で、約3週間の離脱が見込まれているという。

 PSGは7月31日にクープ・ドゥ・ラ・リーグ(フランスのリーグカップ)決勝のリヨン戦、そして8月12日にアタランタとのCL準々決勝を控えているが、どちらもムバッペを欠いて戦う可能性が高まった。

 今季公式戦30得点を挙げている絶対的エースの戦線離脱は国内3冠、CLを含めた4冠達成を目指すチームにとってはこれ以上ない打撃となりそうだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング