南野、最終節ニューカッスル戦スタメンを現地紙予想 待望の移籍後初ゴールなるか

スタメン予想がされているMF南野拓実の初ゴールに期待がかかる【写真:AP】
スタメン予想がされているMF南野拓実の初ゴールに期待がかかる【写真:AP】

敵地でニューカッスルと対戦 ラストゲームで南野にチャンス到来か?

 リバプールは現地時間26日、プレミアリーグ最終節でニューカッスルと対戦する。現地メディアは敵地でのラストゲームで日本代表MF南野拓実の先発出場を予想。「南野は中盤に落ちることができるだろう」と“トップ下”の動きに期待を寄せている。

 第31節消化時点で30年ぶりのリーグ制覇を決めたリバプール。プレミア歴代最多勝ち点「100」の記録更新を目指すため、優勝決定後も主力メンバーを起用し続けていた。南野は7試合連続ベンチスタートだったなか、チームは第36節アーセナル戦(1-2)で敗れたことで、新記録樹立の可能性は潰えた。

 ホーム最終戦の第37節チェルシー戦(5-3)で勝利を収めて優勝セレモニーを迎えたため、敵地でのニューカッスル戦ではサブメンバーに出場機会が与えられる可能性が高いと取り沙汰されていた。英地元紙「リバプール・エコー」は「ニューカッスル戦のラインナップ。ジョーンズと南野が先発か」と見出しを打ち、番記者による先発予想を紹介している。

 イアン・ドイル記者は南野が最前線で起用されると予想。「サラーは20ゴール目を目指しており、マネは左で、南野は中盤に落ちることができるだろう」とトップ下のようなプレーに期待した。また、ピーター・ハリス記者も「南野はまだインパクトを残せていないが、ケイタと同様、適切な時間とチャンスを与えれば、活躍し始めるのもそう遠い先の話ではないはずだ」と同ポジションでの先発を予想している。

 リバプールにとっては記録更新のプレッシャーもなく、優勝セレモニーも終えているため、ニューカッスル戦は普段出番のない選手たちを起用する良い機会でもある。南野は8試合ぶりの先発を飾り、移籍後初ゴールを決めるチャンスは巡ってくるのだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング