「嬉しくて…」 なでしこ川澄奈穂美、「チンパンジーみたいな顔」の珍ショットに反響

スカイ・ブルーFCに所属するFW川澄奈穂美【写真:Getty Images】
スカイ・ブルーFCに所属するFW川澄奈穂美【写真:Getty Images】

準々決勝でPKキッカーを担当、成功直後に見せた顔ショットにファンも反応

 アメリカのスカイ・ブルーFCに所属するなでしこジャパン(日本女子代表)FW川澄奈穂美が公式ツイッターを更新し、「チンパンジーみたいな顔で喜んでしまいました」と1枚の写真をアップして反響を呼んでいる。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 予選を1勝1分2敗で終えたスカイ・ブルーは、18日の決勝トーナメント準々決勝でワシントン・スピリットと対戦。一進一退の攻防のなか、試合は0-0のままPK戦までもつれ込み、最後は4-3で制して準決勝進出を決めた。

 川澄は先発出場して勝利に貢献したなか、試合後にツイッターを更新。「実はPK蹴りました。2人目でした」と綴り、成功させたキックを振り返っている。責任のあるキッカーを託され「緊張で倒れそうでした」と綴る川澄は、1枚の写真を投稿。「決めたら嬉しくてチンパンジーみたいな顔で喜んでしまいました」と、PKを成功させた直後の貴重ショットを公開している。

 この投稿を受けてファンから「ほんまやぁ~!」と冗談交じりのツッコミが入った一方、「お疲れ様でした!」「ガッツポーズがめっちゃカッコよかった」「ナイスゴールでした」「良い顔してます」など、祝福と称賛のコメントが相次いでいる。

 スカイ・ブルーは22日の準決勝で、FW永里優季が所属するシカゴ・レッドスターズと激突するなか、日本人対決にも注目が集まりそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド