冨安、イブラヒモビッチと対峙か ミラン戦先発予想…ボローニャ監督は警戒「お手柔らかに」

ボローニャDF冨安(左)とミランFWイブラヒモビッチ【写真:Getty Images】
ボローニャDF冨安(左)とミランFWイブラヒモビッチ【写真:Getty Images】

現地時間18日にボローニャはミランと対戦

 イタリア・セリエAのボローニャに所属する日本代表DF冨安健洋は、現地時間18日のナイトゲームでACミランとのリーグ戦を迎える。元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチとのマッチアップが予想される。

 冨安はここ数試合でセンターバックでもプレーしているだけに、ミランの前線で中央に位置するカリスマストライカーと対峙する可能性が十分にある。ボローニャ専門のニュースサイト「トゥットボローニャ・コム」では、冨安とイブラヒモビッチの両者がスタメン出場と予想している。

 また、ボローニャを指揮するシニシャ・ミハイロビッチ監督とイブラヒモビッチは、インテル時代に共闘したことで特別な関係がある。指揮官はイタリア紙「コリエレ・デロ・スポルト」に対して「最初は互いにぎくしゃくした部分があったが、私たちはともにスラブ系の両親を持つことで敬意を払いあうようになった」と話す。そして「将来は分からないが、この試合に関してはお手柔らかにというところ」と、イブラヒモビッチの能力に警戒感を示した。

 ボローニャは来季の欧州カップ戦への出場権を得られるところまでかなり離れてしまい、降格の心配もない終盤戦になった。一方でミランはUEFAヨーロッパリーグ(EL)出場権の5位と6位を激しく競り合っている。

 ミランの方がより結果を欲する試合になるが、冨安にとってもイブラヒモビッチとの対戦は大きな経験になるはず。一歩も引かないプレーが期待される。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング