名門ミラン、ドイツ→イタリア移籍加速か 新監督候補の人脈で有望株らに白羽の矢

候補に挙がる(左から)ダヨ・ウパメカノ、ミロート・ラシツァ、パトリック・シック【写真:Getty Images】
候補に挙がる(左から)ダヨ・ウパメカノ、ミロート・ラシツァ、パトリック・シック【写真:Getty Images】

ミラン監督就任が濃厚とされるラングニック氏、ライプツィヒやブレーメンの逸材に注目

 イタリア・セリエAの名門ACミランは、来季の指揮官としてラルフ・ラングニック氏の就任が濃厚とされるが、補強もラングニック人脈を駆使したものになりそうだ。イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」が報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ラングニック氏はブンデスリーガ1部のライプツィヒで名声を確かなものにし、現在はチームをユリアン・ナーゲルスマン監督に引き継いで、ライプツィヒのほかにオーストリアのザルツブルク、米メジャーリーグサッカー(MLS)のニューヨーク・レッドブルズ、ブラジルのブラガンティーノも含まれるレッドブルグループのスポーツ部門兼サッカー開発部門の責任者に就任していた。

 ミランがラングニック氏を招聘すると見られており、その人脈を駆使した補強を進める意向のようだ。ライプツィヒからU-21フランス代表DFダヨ・ウパメカノをリストアップし、ブレーメンのコソボ代表MFミロート・ラシツァにも白羽の矢が立っているという。

 そして、難しい交渉を仕掛けるとされるのが、ライプツィヒのチェコ代表FWパトリック・シックだ。シックはミランと同じセリエAのローマから期限付き移籍中の選手だが、ライプツィヒは買い取りオプションの条項を持つとされる。そのため、ライプツィヒがオプションを行使した後、ミランとの移籍交渉に臨む可能性があるようだ。

 ラングニック氏が就任するとなれば、ブンデスリーガから有望な若手をイタリアに連れてくる流れも想定される。若返りの方針を打ち出して復権を目指すミランだけに、かつての横綱相撲のスター軍団という姿からは離れていきそうな気配だ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  4. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  5. 「史上最悪だ」 まさかのミス発覚…アーセナル10番MFの衝撃タトゥーに英反響「なんてことだ」

  6. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  7. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  8. 相手に蹴り→一発退場→解雇の衝撃拡大 広州DFの処遇に中国人記者見解「報復キックはかなり一般的」

  9. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ

  10. 「さすがスター!」 キング・カズ&ヤス兄弟が寿司店で“神対応”、ブラックスーツの強烈オーラ反響「カッコ良すぎる」