ドルトムント、17歳新星MFと長期契約へ 15歳逸材FWの来季トップチーム入り構想も

U-16ドイツ代表FWユスファ・ムココとU-17アメリカ代表MFジョバンニ・レイナ【写真:Getty Images】
U-16ドイツ代表FWユスファ・ムココとU-17アメリカ代表MFジョバンニ・レイナ【写真:Getty Images】

ツォルクSDがレイナとの契約延長交渉とムココの今後について明かす

 若手逸材の発掘と育成に定評あるドルトムントが、ブレーク中のU-17アメリカ代表MFジョバンニ・レイナと長期契約延長に向けて交渉を行っているとスポーツディレクター(SD)のミヒャエル・ツォルク氏が明かした。また、ユースチームで異彩を放つ15歳のU-16ドイツ代表FWユスファ・ムココがトップチーム入りを果たす可能性にも言及している。英紙「デイリー・メール」が報じた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 レイナは今年1月に17歳と66日でブンデスリーガデビューを飾り、同リーグにおける史上最年少のアメリカ人プレーヤーとなった。2月にはDFBポカールでプロ初ゴールも決めるなどし、新星として一躍注目を集めている。

 ツォルク氏は育成組織上がりの17歳と長期契約に向けて動いていることを明かしている。

「ルシアン(・ファブレ監督)と私はジオ(レイナ)に関して意見は一致していて、彼とはいい話し合いができている。彼が18歳になったら、我々は彼をできる限り長くBVBにとどめておきたいと思っている。このサクセスストーリーを続けていきたいんだ」

 トップ契約は18歳からとなっているため、11月に誕生日を迎えるの待って、レイナと契約を交わすための準備を行っているようだ。

 また、期待の逸材はレイナだけではない。ツォルク氏はユースチームで異彩を放つ15歳のムココも近い将来にトップチームに加える可能性も示唆している。

 10代前半の頃からすでに頭角を現し、世代別代表では飛び級で活躍していたムココ。今季もU-19チームでリーグ戦20試合34得点と桁違いの得点力を示していた。

「ユスファ・ムココはできるだけ早くトップチームに加わるべきだ。彼はすぐにトップで練習することになるだろう」

 ツォルク氏はムココについてこのように語っている。ブンデスリーガでは2020-21シーズンから選手起用の年齢制限が17歳から16歳に引き下げられる。現在15歳のムココは今年11月20日に16歳の誕生日を迎えるため、来季中にトップチームデビューを果たす可能性もありそうだ。

 イングランド代表FWジェイドン・サンチョ、ノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランドといったタレントが揃うドルトムント。さらなる次世代のスターの飛躍にも注目だ。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悪魔の食べ物」 浦和ユンカーの“ランチタイム”投稿が話題、禁断の一品にファン「誰が教えたんだ」

  4. 「なんて美しいデザインだ」 レアルが来季ユニフォーム発表、絶賛の声「かっこいい」「これは欲しい」

  5. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  6. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  7. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  8. 元日本代表FW李忠成、1000万円級の高級スーパーカー披露 「車はテンション上がる」

  9. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  10. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ