レアルMFアセンシオが復帰“30秒弾” 現地称賛「鉄のメンタル」「スーパーな補強」

11か月ぶりに負傷から復帰したレアル・マドリードMFマルコ・アセンシオ【写真:AP】
11か月ぶりに負傷から復帰したレアル・マドリードMFマルコ・アセンシオ【写真:AP】

バレンシア戦、11カ月ぶり復帰のアセンシオが途中出場から30秒後ファーストタッチ弾

 負傷から11カ月ぶりに復帰し、途中出場から30秒後にファーストタッチでゴールを奪ったレアル・マドリードのスペイン代表MFマルコ・アセンシオ。現地時間17日のリーガ・エスパニョーラ第29節バレンシア戦で強烈なインパクトを残した24歳をスペインメディアが「鉄のメンタル」「レアルにとっての“スーパー”な補強だ」と称賛の言葉を送っている。

 アセンシオは昨年7月のインターナショナルチャンピオンズカップ(ICC)のアーセナル戦で負傷。左膝の前十字靭帯断裂および外側半月板損傷の重傷で、今季中の復帰は絶望と言われていた。

 しかし、懸命のリハビリによって驚異の回復を見せたアセンシオは新型コロナウイルスの感染拡大による中断の恩恵を受け、シーズン中の復帰に漕ぎ着けた。バレンシア戦では1-0で迎えた後半28分にウルグアイ代表MFフェデリコ・バルベルデとの交代でピッチに立つと、出場からわずか30秒後にはDFフェルランド・メンディのクロスに合わせてゴールも奪った。

 スペイン紙「AS」は「アセンシオはレアル・マドリードにとっての“スーパーな補強”」と見出しを打ってアセンシオの復帰を祝福。ジネディーヌ・ジダン監督の信頼に応えたとし、「シーズン途中での補強として欠かせない存在になるだろう」とその重要性が強調されている。

 スペイン紙「マルカ」はアセンシオが離脱期間中に1日5回のトレーニングセッションをこなすなど懸命のリハビリに取り組んでいたことを伝え、復帰を諦めなかったその姿勢から「鉄のメンタル」と賛辞を送っている。現地メディアは軒並み24歳のレフティーにスポットライトを当てている。

 見事なカムバックを見せ、早速チームの勝利に貢献したアセンシオ。逆転でのリーガ優勝を狙うレアルにとってこれ以上ない“新戦力”がチームに加わったと言えるだろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング