日本のキャラ風? ドルトムント、“流出”の来季ユニフォーム反響「破壊的」「斬新」

ドルトムントの新ユニフォームデザインが流出か(※写真は現在のもの)【写真:Getty Images】
ドルトムントの新ユニフォームデザインが流出か(※写真は現在のもの)【写真:Getty Images】

ドルトムントの来季ホームユニフォーム流出か、海外メディアがデザインに注目

 かつてMF香川真司が所属したドイツの名門ドルトムントの来季ホームユニフォームが流出したと海外メディアが報じ、アニメや映画にもなった日本の人気ゲーム「ポケットモンスター」のキャラクターを連想させると話題になっている。「ポケモンキャラクターの肌のような斬新さ!」と驚きをもって伝えた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

「ポケモンに類似したボルシア・ドルトムントの新ユニフォームと思われる画像がネット流出」と伝えたのは、ブラジルメディア「グローボ・エスポルチ」だ。記事では、流出したドルトムントの新ユニフォームとともに、ポケットモンスターに登場するキャラクターを紹介し、その類似点を指摘している。

「2020-2021シーズンのドイツクラブのユニフォームは、アニメ・ゲームの世界的なキャラクターである『エレクトバズ』(日本語名:エレブー)の皮膚に似ている」と言及。エレブーという名のキャラクターに似たユニフォームデザインとなっている点に触れ、「ポケモンキャラクターの肌のような斬新さ!」と驚嘆した様子で伝えた。

 また海外ユニフォーム情報サイト「Todo Sobre Camiseta」も「ドルトムント2020-21ホームユニフォーム流出」と画像付きで紹介。「電気を思わせる破壊的デザイン」と記している。

 流出したと見られるドルトムントの来季ユニフォームは、「ポケモン」のキャラクターを彷彿とさせるデザインで注目の的となっているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング