イカルディがPSGに完全移籍 買い取りオプション行使、60億円+ボーナス8億円で合意

FWマウロ・イカルディのインテルからPSGへの完全移籍が成立【写真:Getty Images】
FWマウロ・イカルディのインテルからPSGへの完全移籍が成立【写真:Getty Images】

新天地で公式戦31試合20ゴールで優勝に貢献 5月31日までの交渉期限のなかで合意

 アルゼンチン代表FWマウロ・イカルディがインテルからパリ・サンジェルマン(PSG)に完全移籍することで合意に達したと、衛星放送局「スカイ・スポーツ」イタリア版が報じた。移籍金は最大5700万ユーロ(約68億円)と伝えられている。

 イカルディは昨夏にインテルから1年間の期限付き移籍でPSGに加入。新天地でここまで31試合20得点をマークし、新型コロナウイルスのパンデミックでシーズンは打ち切りの形とはいえ、PSGのリーグ3連覇に大きく貢献した。完全移籍に移行する形で来季もフランスに残ることになりそうだ。

 記事によれば、PSGはインテルと移籍金5000万ユーロ(約60億円)で合意。成果ボーナスとして最大700万ユーロ(約8億円)が追加される。買取オプションの行使期限は5月31日までで交渉は時間との戦いとも伝えられていたが、期限内に合意に至ったようだ。

 フランス代表FWキリアン・ムバッペやブラジル代表FWネイマール、ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニとアタッカー陣に移籍の噂が絶えないPSG。加入1年目から結果を残したイカルディを来季の戦力として確保することに成功した。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング