ふくらはぎ負傷のイブラヒモビッチ、最短で7月初旬の復帰か 「すべてが順調に…」

ACミランのFWズラタン・イブラヒモビッチの復帰は7月初旬か【写真:Getty Images】
ACミランのFWズラタン・イブラヒモビッチの復帰は7月初旬か【写真:Getty Images】

25日の練習中に負傷 アキレス腱ではないものの、1カ月以上の離脱か

 ACミランの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチは、トレーニング中にふくらはぎの負傷が伝えられた。イタリア紙「コリエレ・デラ・セーラ」は、その復帰時期の見込みを報じている。

 イブラヒモビッチは現地時間25日のトレーニング中に足を負傷。痛めた右足のふくらはぎの部分を抑えて「非常に暗い表情が見られた」というレポートから、アキレス腱を痛めて長期離脱という最悪の事態も予想された。しかし、結果的にはミランが公式サイドでふくらはぎの負傷であり、アキレス腱にダメージはないと発表した。

 一方で、イブラヒモビッチの負傷は数日で回復するものではないという。記事では、「6月13日か20日になると見られるリーグ戦の再開には間に合わない。すべてが順調に進んだ場合に限り、7月初旬に復帰することができる」とレポートしている。

 イタリアでは28日にスポーツ大臣のヴィンチェンツォ・スパダフォーラ氏が招集する会議でセリエAの再開可否や日程が決まると見られる。有力視される前述の再開日程だが、そのピッチにミランはカリスマストライカーを欠いて戻ることになりそうだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング