シーズン打ち切りで2位のAZ、“首位アヤックス”の撤回を要求 順位決定基準に不服

アヤックスの優勝でエールディビジはシーズン打ち切りとなった(写真はイメージです)【写真:Getty Images】
アヤックスの優勝でエールディビジはシーズン打ち切りとなった(写真はイメージです)【写真:Getty Images】

今季ホーム&アウェーでアヤックスに勝利…客観的事実に基づいた順位ではないと主張

 オランダ1部エールディビジは新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により、シーズンの打ち切りが決まった。中止時点で首位だったアヤックスには来季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ出場権が与えることになったが、得失点差の関係で2位だったAZは欧州サッカー連盟 (UEFA)に対し、オランダサッカー協会(KNVB)が下したこの決定の撤回を求めたという。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 オランダでは今年9月までスポーツイベントの開催が禁止され、エールディビジもシーズンの完了を待たずして打ち切りとなった。そのため、今季リーグ戦の優勝と、2部との昇降格は該当チームなしという決定が下っている。

 その一方で、来季のカップ戦出場権はUEFAのガイドラインに基づいて終了時点での順位で決定。首位アヤックスはCLグループステージへの出場権が与えられ、同勝ち点ながら得失点差で2位だったAZはCL予選からの出場となる。

 AZはこの決定に不満を示しており、撤回を求めているという。AZは今季、ホームとアウェーでアヤックスに勝利を収めており、得失点差は客観的事実に基づいた差ではないと主張していると、記事で伝えている。

 これに対し、KNVBの広報担当は決定を変更する予定はないとしたうえで、「我々は透明性、客観性、スポーツマンシップの3つの基準の下、来季の欧州クラブコンペティションの出場権を決定した。我々は順位を遵守して、アヤックスをナンバーワンとしている」と説明。AZの訴えが認められる可能性は、現時点では限りなく低いと言えそうだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  4. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  5. 「史上最悪だ」 まさかのミス発覚…アーセナル10番MFの衝撃タトゥーに英反響「なんてことだ」

  6. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  7. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  8. 相手に蹴り→一発退場→解雇の衝撃拡大 広州DFの処遇に中国人記者見解「報復キックはかなり一般的」

  9. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ

  10. 「さすがスター!」 キング・カズ&ヤス兄弟が寿司店で“神対応”、ブラックスーツの強烈オーラ反響「カッコ良すぎる」