久保建英の一撃をストップ! 守護神の卓越セーブをマジョルカ公開「なんてセーブなんだ!」

マジョルカMF久保建英のシュートを阻止した場面に注目【写真:Getty Images】
マジョルカMF久保建英のシュートを阻止した場面に注目【写真:Getty Images】

クラブ公式SNSに練習風景を公開 久保のコントロールショットをGKパレラが横っ飛びセーブで阻止

 新型コロナウイルスの影響により、リーガ・エスパニョーラなど欧州各国リーグが中断を余儀なくされているが、チームは徐々に活動を再開している。マジョルカも9日から個別トレーニングをスタートさせたなか、クラブ公式インスタグラムは 日本代表MF久保建英のコントロールショットを防いだ守護神のセービングを動画で投稿している。 

 スペイン政府は4月末に段階的なロックダウン(都市封鎖)解除の方針を示し、各クラブが新型コロナウイルスの検査を実施。マジョルカは久保を含めた所属選手が、6日に粘膜や口内の唾液の採取、採血などを受けたことがクラブ公式SNSでも報告されていた。現在、十分なスペースを確保した個別トレーニングから全体練習へと切り替わっている段階にある。

 そんななか、マジョルカ公式インスタグラムは「久保とパレラ、なんてセーブなんだ!」と文章を添え、シュート練習のワンシーンを動画で投稿している。ボールを受けた久保が左足でゴール左隅に向かって巻くような狙い澄ましたコントロールショットを放つも、GKミケル・パレラが横っ飛びの見事なセーブで弾き出していた。

 マジョルカは現在18位と降格圏に直面する危機に陥っているが、残りの試合で巻き返せることができるのだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング