漫画の主人公並みの成長スピード? 久保建英、ゴツい体での猛チェックにファン感嘆

マジョルカの久保建英がグループ練習を再開【写真:Getty Images】
マジョルカの久保建英がグループ練習を再開【写真:Getty Images】

グループ練習を再開した久保の肉体に再びファン注目「線がめっちゃ太くなってる」

 スペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英は、再開したグループトレーニングでキレのある動きを披露し、クラブ公式YouTubeチャンネルが映像を公開した。出足の鋭いプレッシャーや回転のかかったシュートに対し、ファンから「線が太くなってる」「成長スピードが漫画の主人公並みに早い」と驚きの声が上がっている

 2019年夏にFC東京から名門レアル・マドリードに完全移籍した久保は、シーズン開幕直後にマジョルカへの1年間のレンタル移籍が決定。昨年11月10日のリーガ・エスパニョーラ第13節ビジャレアル戦(3-1)でスペイン初ゴールを挙げると、一度はベンチスタートに降格するも再びスタメンの座をつかみ、ここまでリーグ戦24試合で3得点をマークしている。

 スペイン政府は4月末に段階的なロックダウン(都市封鎖)解除の方針を示し、マジョルカは9日から他の選手と距離を取りながら個別練習を開始。軽快な動きを見せていたが、グループ練習にでもそれは際立っている。

「タケがグループ練習を開始」

 マジョルカ公式YouTubeチャンネルは、個人練習から複数人によるグループ練習に切り替わったことを報告するとともに、久保の姿を2分32秒にわたって収録。ポゼッション練習での鬼役では猛スピードでチェックに行き、球際でしたたかにボール奪取を狙うなど状態の良さを感じさせた。シュート練習でもコースにコントロールされた一撃を放っている。

 コメント欄では、「一瞬だれが久保か分からないくらいゴツくなった!!!」「線がめっちゃ太くなってる」と自宅でのトレーニング期間にパワーアップした体に着目する声が上がったほか、「久保建英の成長スピードが漫画の主人公並みに早い」「タケは生きる希望です」と18歳にして世界最高峰のリーガ・エスパニョーラに適応していく姿に期待が止まらない意見も多く並んだ。

 久保の進化したプレーを早くピッチで見たいという欲は、ファンのなかでも日に日に高まっているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング