「日本人特有の人柄に感銘」 外国人Jリーガーの“日本愛”に海外注目「この国が大好き」

サンフレッチェ広島MFハイネル【写真:Football ZONE web】
サンフレッチェ広島MFハイネル【写真:Football ZONE web】

広島MFハイネルがブラジルメディアのインタビューに応じる「この国の文化に完全に適応している」

 Jリーグのサンフレッチェ広島に期限付き移籍中のブラジル人MFハイネルは同クラブで2年目のシーズンを迎えているが、「日本人特有の人柄に感銘を受けている」と、日本の印象についてブラジルメディア「LANCE!」のインタビューで語っている。

 今季のJ1は2月21日〜23日に開幕節を消化し、広島は鹿島アントラーズに3-0と快勝。しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、第2節以降のリーグ戦中断が決まった。現時点で再開日程は白紙となっているが、22日に再び協議されることになっている。

 昨季広島に加入し、今季開幕戦も右ウイングバックとして先発フル出場したハイネルは、リーグ中断期間中に母国メディア「LANCE!」のインタビューに応じ、広島について「過去10年間の中で3度優勝している偉大なチャンピオンであり、再びトップに立つことを願っている」とリーグ奪還に向け意欲を示している。

 2017年に1年間の期限付き移籍で川崎フロンターレに加入し、Jリーグ初挑戦となったハイネルだが、「すでにこの国の文化に完全に適応している。僕は日本人特有の人柄に感銘を受けている。僕はこの国と、その人々が大好きだ。僕の仕事で日本を幸せにし続けたいと望んでいる」と語った。

 スピードを武器とするハイネルだが、攻守にわたる献身的なハードワークも高い評価を得ていることもあり、日本サッカーや日本人の特徴に関して、ピッチ内外で相性の良さを実感しているのかもしれない。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング