何度見ても面白い! 日本代表DF槙野、赤フンドシでビンタ被害…「伝説動画」反響

浦和レッズDF槙野智章【写真:Getty Images】
浦和レッズDF槙野智章【写真:Getty Images】

槙野が「皆に笑顔を届けたい」と動画公開、「一切打ち合わせのない槙野劇場」

 浦和レッズの日本代表DF槙野智章が公式インスタグラムを更新し、「一切打ち合わせのない槙野劇場をご覧下さい」と1本の動画を公開した。新型コロナウイルスの影響でシーズンが中断しているなか、「皆に笑顔を届けたい」という思いのなかで昔の「伝説動画」を再び届け、現役のJリーガーからも「これ何回見ても面白いっす」と反響を呼んでいる。

 2月21日のJリーグ開幕節・湘南ベルマーレ戦(3-2)で終了間際に途中出場した槙野。その後、新型コロナウイルスの感染拡大を受けてシーズンが中断しているなか、ファンに元気に届けたいという一心で1本の動画をアップした。

 19日に更新されたインスタグラムでは「伝説の動画」と切り出し、「まだか?まだか? 槙野の面白動画はまだか? みんなの期待の声が聞こえるぜ!!」とメッセージを発信し、ファンの期待に応えるような昔のおもしろ映像をアップしている。

 映像では、赤のフンドシだけを身に着けた槙野がロッカールームに登場。ホワイトボードの前でコーチが話し込んでいるなか、槙野は背後に隠れてから再び現れ、コミカルなポーズを取りながらやり取りを見せる。次の瞬間、コーチの右手が槙野顔面をクリーンヒットし、見事なビンタが決まった。槙野はおどけたように倒れ込み、その場は爆笑に包まれた。

 槙野は「大事な試合には赤いフンドシを履く。この試合は絶対に負けられない試合だった。その大事な試合の前に皆の緊張を和らげる為に…」と裏話を明かしつつ、「一切打ち合わせのない槙野劇場をご覧下さい」と呼び掛けている。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング