元Jリーガーも4人ランクイン 「アジアで躍動したオーストラリア人10選」を現地選出

元Jリーガーでランクインしたポポヴィッチ、ブロスケ、ミリガン、ケネディ【写真:Getty Images】
元Jリーガーでランクインしたポポヴィッチ、ブロスケ、ミリガン、ケネディ【写真:Getty Images】

名古屋で2年連続得点王に輝いたケネディが2位 1位は韓国でプレーしたオグネノヴスキ

 オーストラリアはこれまで、プレミアリーグでプレーしたFWハリー・キューウェル(リバプールほか)やFWティム・ケーヒル(エバートンほか)、FWマーク・ビドゥカ(リーズ・ユナイテッド)など世界で活躍する選手を輩出してきた。そのなかで、オーストラリアのサッカー情報サイト「The World Game」は、「アジアで躍動したオーストラリア人トップ10」を選出。Jリーグの名古屋グランパスで活躍した元オーストラリア代表FWジョシュア・ケネディも上位にランクインした。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 10位に入ったのが、ジェフユナイテッド千葉で活躍したDFマーク・ミリガンだ。中国の上海申花のファンからは「“ポパイ”の愛称で親しまれている」と紹介されたセンターバックは、UAEやサウジアラビアでもプレー。どこに行っても「真のプロだった」と称されている。

 その他にはアフシン・ゴドビ監督の率いる清水エスパルスで活躍したFWアレックス・ブロスケが7位、1997年から2001年までサンフレッチェ広島でプレーしたDFトニー・ポポヴィッチが6位にランクインした。

 そして、元Jリーガーで最も上位となる2位に入ったのが、名古屋で活躍したケネディだ。2009年に加入したストライカーはドラガン・ストイコビッチ監督の下で躍動。初年度に15試合6得点を記録すると、翌10年はチームを優勝に導くとともに17ゴールで得点王に輝いた。2011年にも19ゴールで得点王を獲得し、“名古屋のケネディ”として名を馳せた。数多くのゴールを奪ったケネディは、今でも多くのサポーターの心に残っている選手と言えるだろう。

 栄えある1位には、韓国の城南FCでアジア年間最優秀選手賞やAFCチャンピオンズリーグMVPを獲得したDFサーシャ・オグネノヴスキが輝いた。現在でも、日本代表MF香川真司(サラゴサ)とドルトムントで共闘した経験を持つGKミチェル・ランゲラック(名古屋)らがJリーグでプレーしており、今後先人たちを超える選手たちが助っ人としてやってくるかもしれない。

「The World Game」が選出した「アジアで躍動したオーストラリア人トップ10」は以下のとおり。

10位 マーク・ミリガン(DF/ジェフユナイテッド千葉ほか)
9位 エリク・パータル(MF/天津泰達ほか)
8位 アダム・タガート(MF/水原三星ほか)
7位 アレックス・ブロスケ(MF/清水エスパルスほか)
6位 トニー・ポポヴィッチ(DF/サンフレッチェ広島ほか)
5位 アレックス・ウィルキンソン(DF/全北現代ほか)
4位 ブラッド・ジョーンズ(GK/アル・ナスルほか)
3位 スコット・オルレンショー(FW/サバほか)
2位 ジョシュア・ケネディ(FW/名古屋グランパスほか)
1位 サーシャ・オグネノヴスキ(DF/城南FCほか)

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  6. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  10. 「めちゃかっこいい」 J1鳥栖“限定スニーカー”デザインに絶賛の声、NB社とコラボの1足「配色かわいい」

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」