森岡亮太の“未来”にベルギー誌注目 今夏の移籍市場での「魅力的な選手の1人」

ベルギー1部のシャルルロワでプレーするMF森岡亮太【写真:Getty Images】
ベルギー1部のシャルルロワでプレーするMF森岡亮太【写真:Getty Images】

リーグ3位を走るシャルルロワで主力としてプレー

 ベルギー1部シャルルロワのMF森岡亮太は今季、チームの主力としてリーグ戦29試合6得点を記録している。その活躍にベルギーのサッカー専門誌「スポルト・フットマガジン」が注目。「森岡の未来は?」と題して、その評価が高まっていることを紹介している。

 18年から在籍したアンデルレヒトで不遇の時を過ごした森岡は、昨年1月の移籍市場でシャルルロワに移籍。それ以降、自身のパフォーマンスを取り戻すと、今シーズンここまでリーグ戦3位と快進撃を見せるチームの主力として活躍を続けている。

 そんななか、ベルギーリーグは2日に理事会でシーズンの続行を取りやめ、現在の順位を最終順位とする意見で全会一致の賛成となったと発表。このまま順位が確定すれば、森岡のシャルルロワは3位でUEFAヨーロッパリーグ(EL)予選から参戦することになる。

 今季の活躍もあって「スポルト・フットマガジン」は、森岡を「次の移籍市場の魅力的な選手の1人になるかもしれない」と指摘。ベルギーリーグの会長が今冬に「ベルギーのどのクラブにとってもプライスレスな存在になっている」と主張していたことを紹介しつつ、今夏の移籍市場の注目株になると伝えている。

 森岡はスペインでのプレーを希望しているとも伝えられている一方、MF三好康児の所属するアントワープが獲得に興味を示すとも報じられていた。今夏の移籍市場で、森岡はどんな道を選ぶのだろうか。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング