レアルとユベントス、今夏の移籍市場で全面対決!? ケインとポグバを巡り争奪戦か

トッテナムFWハリー・ケイン(左)とマンチェスター・ユナイテッドMFポール・ポグバ【写真:Getty Images】
トッテナムFWハリー・ケイン(左)とマンチェスター・ユナイテッドMFポール・ポグバ【写真:Getty Images】

伊紙がトッテナムFWケインを巡る両者の熾烈な争いを報道

 トッテナムのイングランド代表FWハリー・ケインを巡り、今夏にスペインとイタリアでの獲得レースが展開されることになりそうだ。イタリア紙「トゥット・スポルト」が報じている。

 ケインはイングランド代表のエースであり、現在は負傷で長期離脱中ながら今季プレミアリーグでは20試合11ゴールを挙げている。レアルとユベントスの両者には、それぞれケインを必要とする理由があるという。

 まずユベントスはアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインが、今季限りで契約満了となるため退団が濃厚になっている。ユベントス幹部が優先しているのは、エースのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドと並び立つだけの「9番」であり、ケインはその補強ポイントに合致するタレントだと言える。

 一方でレアルがケインを必要とする理由もまたロナウドであり、彼が2018年までの9シーズン築き上げたエースの役割を引き継ぐストライカーを得ることだという。いずれにせよ、レアルのフロレンティーノ・ペレス会長とユベントスのジャンニ・アニエッリ会長のデスクには、ケインの獲得についてクラブ強化部からの資料が積み上げられているとされた。

 この両クラブは、マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバの獲得を巡っても競り合う可能性が高いとされる。今夏の移籍市場におけるレアル対ユベントスの勝負は、白熱したものになりそうだ。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング