「はずい。笑」 C大阪MF清武、元同僚・乾貴士の“宿題”に挑戦「回すのくらいしか…」

SNSでリフティング動画を投稿した清武と乾【写真:Getty Images】
SNSでリフティング動画を投稿した清武と乾【写真:Getty Images】

乾の「家の中でもできるリフティング動画」を受け、清武も自宅で撮影した“宿題”を提出

 セレッソ大阪のMF清武弘嗣が自身のツイッターとインスタグラムを更新。かつての同僚であるエイバルのMF乾貴士がSNSで発信している“リフティングチャレンジ”にトライするとともに、「テンポイント」なる宿題動画も投稿している。

 世界で猛威を振るう新型コロナウイルスの影響により、日本のJリーグだけでなく、スペインなど欧州5大リーグもすべて試合延期ないしは中断となっており、未曽有の事態に陥っている。

 サッカー界では、エイバルの乾が13日から連日、「家の中でできる、リフティング動画!!」として華麗なボールタッチを披露するテクニック動画をインスタグラムにアップ。「宿題」と称し、「チャレンジしてなー」とファンに呼びかけていた。

 これを受け、かつてC大阪で同僚だった清武も自身のSNSで「乾くんみたいに派手な事はできないけど、、、笑」と前置きしたうえで、リフティング動画を投稿している。

「小学生の頃からずっとやってた『テンポイント』。みんなやってみてください 両足のインステップ、サイド、アウト、もも、からの頭、胸で、10回で1セット!!!! 簡単そうだけど、サッカーで使う全ての部分を使うから、案外難しいかも。笑 地味だけど、技術はあがるはず。笑 今、大変な時期だけど、みんなで乗り切ろう!」

 ハッシュタグ(以下#は省略)でも「リフティング全然もってないからこれくらいしか笑」「もう他にないからこれだけ」「あとで乾くんのリフティングマネしてあげよ笑」と綴ると、乾との軽快なやりとりも行われている。

「楽しみ」(乾)
「回すのくらいしか出来ないから、はずい。笑」(清武)
「でも、俺これできひんわ」(乾)

 実際、インスタグラムのストーリー(24時間で自動削除される写真・動画)では乾のリフティング動画に挑戦しており、「乾貴士チャレンジ結果発表 宿題5つのうち、、、成功2つ失敗3つ かなり難しい しかーし、チャレンジ! みんなも頑張ろう」と報告していた。

 新型コロナウイルスの影響で練習や行動が制限されるなか、選手たちはファンに対しても様々なアイデアを凝らして楽しみを発信している。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング