PSGムバッペ、新型コロナ検査の結果は陰性 CLドルトムント戦の出場は微妙に

PSGのエース、ムバッペにもコロナの脅威か【写真:Getty Images】
PSGのエース、ムバッペにもコロナの脅威か【写真:Getty Images】

のどに痛みを覚え、2日間の療養後に検査を受ける

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦はそれぞれ勝負の第2戦を迎えるが、欧州でも感染が拡大している新型コロナウイルスの影響によって多くの試合が無観客での開催となるなど、影響を大きく受けている。それは選手も同様の模様で、パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペも新型コロナウイルスの検査を受けるに至ったと伝えられている。

 スペイン紙「マルカ」がフランスのテレビ局「RMC」の情報をベースに伝えたところによると、ムバッペは現地時間10日の午後、新型コロナウイルスの検査を受けたという。のどに痛みを覚えたというムバッペは2日間にわたって療養した後、予防診断を受けることになった。

 その診断結果は陰性ということで新型コロナウイルス感染は避けられたものの、検査を受けた日はCLドルトムント戦の前日。コンディション面を含めると勝負の一戦に出場できるか微妙になったと同紙は記している。

 PSGはアウェーでの第1戦で1-2の敗戦。ゴールを奪っての勝利は必須条件のなかで、ホームでの第2戦は無観客試合となりサポーターの後押しを受けられない。そこに加えて神童ムバッペも欠場となれば、トーマス・トゥヘル監督率いるチームは非常に厳しいシチュエーションでキックオフを迎えることになる。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング