「天才に挑戦」 マジョルカ久保の圧巻弾から“珍チャレンジ”流行「もう手に負えない」

マジョルカMF久保建英【写真:Getty Images】
マジョルカMF久保建英【写真:Getty Images】

エイバル戦で久保がゴール、直後に生まれた珍パフォーマンスから新チャレンジ誕生

 スペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英は、現地時間7日に行われたリーガ・エスパニョーラ第27節エイバル戦(2-1)で3試合連続のスタメン出場を飾り、リーグ戦3ゴール目を決めて今季アウェー初勝利に貢献した。マジョルカ公式ツイッターが、久保のゴール直後に生まれた珍パフォーマンスを基に新チャレンジを提案し、SNS上で流行している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 エイバル戦の久保は強烈な存在感を放った。前半41分、自らのドリブルでFKを獲得すると、これをMFダニ・ロドリゲスが決めてマジョルカが先制。さらに後半33分、相手エリア前でパスを受けた久保が利き足とは逆の右足を振り抜き、対角線上に飛んだ低弾道の一撃はポストに当たりながらゴールに吸い込まれた。

 注目のワンシーンが生まれたのは久保のゴール直後だ。久保が右コーナーフラッグ付近に向けて走り出し、両膝から華麗なスライディング・パフォーマンスを披露。チームメートたちが次々と祝福に駆け寄り、18歳の日本人アタッカーが歓喜の咆哮を上げた。そんな久保の真横で珍行動を見せたのが、同僚MFイドリス・ババだ。まるで寝ているかのようにピッチにうつ伏せとなり、不思議な方法で久保の一撃を祝っている。

 マジョルカ公式ツイッターは、この決定的瞬間の1枚を公開。「チャレンジを提案します! バルセロナ戦のチケット4枚が賞品」と記し、ババの珍パフォーマンスを真似た「ババチャレンジ」を募集している。「@RCD_Mallorca」とともに、ハッシュタグで「#BabaChallenge」を付けるように呼びかけた。

 1人が歓喜する久保役、2人が久保の背後で祝福役、そして残る1人が地面に倒れ込むババ役というのが基本形だ。一般の選手たちが実際のゲームでゴールを決めた直後、同様のパフォーマンスを披露し、写真が次々とアップされている。

 マジョルカの投稿を受けて、コメント欄では「ハハハ」「面白い」「もう手に負えない」「天才ババに挑戦する」とファンが反応。流行り始めた「ババチャレンジ」が反響を呼んでいるようだ。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  2. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  3. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  6. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  7. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. 闘莉王が選ぶ「日本サッカー最強パサー5傑」 「真似できない」と大絶賛、舌を巻いた一流プレーヤーは?

  10. G大阪FW宇佐美貴史が初めて明かす川崎からオファーの“真実” 残留した理由は?「自分にとって苦しいと思った」