2連敗中のジダン監督、クラシコの敗戦は回避? 「敗北のハットトリックは避けてきた」

ジダン監督が率いるレアルはクラシコで勝利を手にすることができるか【写真:Getty Images】
ジダン監督が率いるレアルはクラシコで勝利を手にすることができるか【写真:Getty Images】

公式2連敗中だが…ジダン体制で3連敗は一度もなし

 レアル・マドリードは現地時間1日にリーガ・エスパニョーラの第26節で宿敵バルセロナとの直接対決「エル・クラシコ」を迎える。公式戦2連敗中のレアルだが、ジネディーヌ・ジダン監督体制ではこれまで3連敗は一度もないという。スペイン紙「AS」が報じた。

 レアルは前節リーグ戦でレバンテに敗戦(0-1)し、バルセロナに首位の座を明け渡した。さらに2月26日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦第1戦ではホームでマンチェスター・シティに1-2で敗れ、公式戦2連敗を喫しているなか大一番を迎える。

 ベルギー代表MFエデン・アザールが負傷離脱を強いられるなど苦境が続いているが、「AS」紙によればレアルはこれまでジダン監督体制では公式戦3連敗がなく、最大でも2連敗でとどめてきたという。記事では「ジダンはレアル・マドリードで敗北のハットトリックは常に避けてきた」と報じられている。

 これまでに2連敗は3度あった。その危機は全て乗り切ったが、今回の試合は難敵バルセロナが相手。ジダン監督にとって最大の関門を切り抜けることができるだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング