ビダルの今夏インテル移籍は確実? 同胞OBが注目発言「確かな内部情報がある」

インテル移籍が噂されるMFビダル【写真:Getty Images】
インテル移籍が噂されるMFビダル【写真:Getty Images】

サモラーノ氏が母国メディアで明かす 「夏にはもう1人のチリ人がやって来る」

 現役時代にイタリア・セリエAのインテルでプレーした元チリ代表FWイバン・サモラーノ氏が、母国ラジオ局「コーペラティーバ」に出演し、「確かな内部情報がある」と語り、古巣がバルセロナからチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルを獲得することが確実だとした。

 サモラーノ氏は1996年から2001年までインテルでプレー。滞空時間が長く、空中戦の強さから「ヘリコプター」の異名を持ち、1998-99シーズンには元ブラジル代表FWロナウドや元イタリア代表FWロベルト・バッジョとの絡みで、自身がつけていた背番号「9」を明け渡す際に、「18」番を「1+8」番にしたことで話題も呼んだ。

 そんなサモラーノ氏だが、今季開幕前にマンチェスター・ユナイテッドから期限付き移籍でインテルに加入したチリ代表FWアレクシス・サンチェスに加え、シーズン前、冬の移籍市場と連続で獲得に動いたとされるビダルの動向について、こう語った。

「もしサンチェスがインテルに残るとして、夏にはもう1人のチリ人がやって来る。非常に高い確率で、だ。来シーズン、インテルで2人のチリ人選手が見られるということに楽観的だよ。これに関しては、確かな内部情報がある。ご存知の通り、アルトゥーロ・ビダルのことだ。夏、コンテ監督にとって間違いなく有力な補強になるし、インテリスタたちは彼の到着を喜ぶはずだ」

 ビダルに関しては、1月に就任したバルセロナのキケ・セティエン監督が今冬の放出を拒否したともされていた。しかし、チリ代表の大先輩であるサモラーノ氏のところには、なんらかの内部情報によりビダルのインテル行きが「非常に高い確率」という話が伝わっているという。

 果たして、アントニオ・コンテ監督が強く望んだ中盤のファイターの去就は、夏のインテル行きが既定路線ということになるのだろうか。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング