インテルFWルカク、ダービー前にイブラへの“敬意”明かす 「最高のプロフェッショナル」

インテルFWロメル・ルカク【写真:Getty Images】
インテルFWロメル・ルカク【写真:Getty Images】

ユナイテッド時代に共闘したイブラヒモビッチは「偉大なチャンピオン」と語る

 イタリア・セリエAでは週末にACミランとインテルが対戦する伝統の“ミラノ・ダービー”が組まれている。インテルのエース、ベルギー代表FWロメル・ルカクは衛星放送「スポーツ・メディアセット」の人気番組「ティキ・タカ」に出演し、ACミランの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチに対する敬意を語った。

 ルカクは今季開幕前にマンチェスター・ユナイテッドから移籍加入。そして、イブラヒモビッチは冬の移籍市場で米メジャーリーグサッカーのロサンゼルス・ギャラクシーとの契約満了に伴いミランへ復帰した。両者は、ユナイテッド時代に同僚としてプレーしたことがある。

 それだけにルカクはイブラヒモビッチについて尊敬の念があることを明かしている。

「イブラのことは偉大なチャンピオンだとリスペクトしている。ユナイテッドで僕は毎日、彼とともにトレーニングをすることができた。それは美しい思い出だ。彼と対戦するのは素晴らしいだろうね。彼は僕にとって最高のプロフェッショナルだ。38歳になったにしても、ミランで彼が見せていることには何の不思議もない。誰よりも仕事熱心で、多くのアドバイスをくれた」

 イブラヒモビッチと戦うミラノ・ダービーは、ルカクのキャリアの中でも大きな1日になりそうだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング