肋骨負傷のネイマールが次節メンバー外 トゥヘル監督は難色「準備としてベスト?」

ネイマールはモンペリエ戦で負傷、トゥヘル監督は難色【写真:AP & Getty Images】
ネイマールはモンペリエ戦で負傷、トゥヘル監督は難色【写真:AP & Getty Images】

モンペリエ戦で負傷も、翌日に自身の誕生日を祝うド派手なパーティーを開催

 パリ・サンジェルマン(PSG)は圧倒的な戦力をベースにリーグ・アン首位を快走し、3連覇へと日々と近づいているものの、ここに来てスタープレーヤーとトーマス・トゥヘル監督の間に微妙な距離感があることを報じられている。フランス代表FWキリアン・ムバッペに続いては、髪を派手なピンク色に染めたブラジル代表FWネイマールについてだ。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 英公共放送「BBC」によると、現地時間1日に行われたリーグ第22節モンペリエ戦(5-0)で先発したネイマールは肋骨の軟骨を負傷。その影響もあってか現地時間4日に行われる第23節ナント戦に向けての招集メンバー外になった。しかし、タイミングが悪かったのは、モンペリエ戦翌日のこと。負傷があったにもかかわらず、パリのナイトクラブで自らの28歳の誕生日を祝うド派手なパーティーを開催した。

 トゥヘル監督はモンペリエ戦直後の会見で「ネイのパーティーは邪魔だ」と発言するなど決して好ましく思っていなかった模様だったが、今回のメンバー外となったことにはこう答えている。

「試合に向けての準備としてベストだったか? いや、明らかにそうじゃない。かと言ってそれが世界最悪かと問われたら、ノーだ。私は常に選手を守る立場だし、チームを心から愛している。このパーティーで選手を守るのは少し難しいが、物事は単純に白か黒ではない」

 モンペリエ戦では途中交代を命じたムバッペが明らかに不服な表情を見せたのに続き、ネイマールの欠場をめぐっても騒がれる形となったトゥヘル監督。今季こそUEFAチャンピオンズリーグ制覇を期待されるなかにあって、チームをきっちりとまとめ上げることはできるのか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド