ロナウジーニョ、NBA英雄コービーとの写真を公開し追悼 「友よ、安らかに」

コービー・ブライアント氏が墜落事故で死亡【写真:Getty Images】
コービー・ブライアント氏が墜落事故で死亡【写真:Getty Images】

ヘリコプター墜落事故による訃報にサッカー界も深い悲しみ

 バスケットボール界のスーパースターでNBAのレイカーズで活躍したコービー・ブライアント氏が現地時間26日、カリフォルニア州ロサンゼルス近郊で搭乗したヘリコプターが墜落し死亡したニュースに、深い悲しみが広がっている。サッカーファンとしても知られた同氏の突然の訃報を受け、サッカー界からも次々と哀悼の意が示されているが、親交のあった元ブラジル代表FWロナウジーニョ氏も自身の公式SNSを更新し、ブライアント氏に追悼のメッセージを送っている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 米メディアによれば、ブライアント氏や次女ら5人を乗せたヘリコプターがロサンゼルス近郊で墜落し、搭乗者に生存者はいないと報じられている。この一報にサッカー界も悲しみに包まれ、パリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマールは、同日のリーグ・アン第21節リール戦(2-0)でゴールを決めた際、カメラに向かってブライアント氏が現役時代に着用していた背番号「24」のハンドサインを示し、哀悼の意を表した。

 そして同氏と親交のあったサッカー選手の1人が、ロナウジーニョ氏だ。競技は違うものの、1990年代後半から2000年代にかけて全盛期を過ごしたスーパースターという共通点を持つ2人は、ロナウジーニョ氏がバルセロナに所属していた当時のアメリカ遠征で知り合ったと伝えられている。サッカーファンでもあったブライアント氏とベンチに笑顔で並んで座る2ショットを投稿したロナウジーニョ氏は、「友よ、安らかに眠れ」と追悼のメッセージを綴った。

 偉大なアスリートを突然襲った悲劇に、サッカー界も大きな悲しみに包まれている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング