ポルティモネンセFW西村、権田&安西らとの“ジャパンズウェイ”写真投稿 「刺激しかない」

ポルティモネンセへ期限付き移籍したFW西村拓真(※写真はCSKA時代のもの)【写真:Getty Images】
ポルティモネンセへ期限付き移籍したFW西村拓真(※写真はCSKA時代のもの)【写真:Getty Images】

今年1月にCSKAモスクワから期限付き移籍 18日のCDアヴェス戦で早速デビュー

 ポルトガル1部ポルティモネンセへ期限付き移籍したFW西村拓真が自身の公式インスタグラムを更新。同僚となったGK権田修一、DF安西幸輝の日本代表コンビらとの日本人4ショットを公開し、「刺激しかない」と気合をみなぎらせている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 富山第一高出身の西村は2015年にJリーグ入り。ベガルタ仙台3年目の2017年にルヴァンカップの活躍が認められてニューヒーロー賞を獲得すると、2018年は夏までに自身初の二桁となる11ゴールを挙げてロシア1部CSKAモスクワと4年契約を結んだ。

 リーグ戦12試合2得点、UEFAチャンピオンズリーグにも出場するなど経験を積んだなか、今年1月10日にポルイティモネンセへの期限付き移籍が決定。同18日のリーグ第17節CDアヴェス戦(0-3)で早速スタメンを飾り、2トップの一角としてフル出場を果たした。

 西村は今年に入って開設したインスタグラムを25日に更新し、新たに同僚となった権田と安西、通訳を務める棈松正人氏との“日本人4ショット”を投稿。ハッシュタグで「#Japanese」「#刺激しかない」「#共に成長」と綴った。権田も自身のインスタグラムで「ようこそポルティモネンセへ」と記し、日本人ストライカーの加入を歓迎している。

 ロシアで研鑽を積むなど挑戦に貪欲な西村のさらなる飛躍に期待が懸かるところだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」