横浜FM遠藤、「試される後輩力」にタジタジ? ロンドン世代トリオとの同部屋ショットに反響

横浜F・マリノスのU-23日本代表MF遠藤渓太【写真:高橋学】
横浜F・マリノスのU-23日本代表MF遠藤渓太【写真:高橋学】

宮崎キャンプで水沼、大津、扇原と同部屋に…「なんで俺いんのって話」

 昨季のJリーグ王者・横浜F・マリノスのU-23日本代表MF遠藤渓太が24日、自身の公式インスタグラムを更新した。宮崎市で行われているキャンプの様子を投稿し、4人の同部屋メンバーを紹介。一番後輩にあたる遠藤は「なんで俺いんの」「試される後輩力」と、“先輩孝行”にも燃えているようだ。

 遠藤は横浜FMの下部組織から2016年にトップチームへ昇格。生え抜きとしてプレーし、昨季はリーグ戦33試合7得点の活躍で、優勝が懸かった最終節FC東京戦(3-0)でもダメ押し弾を挙げるなど、15年ぶり4度目のJ1リーグ制覇に貢献した。昨年12月にはE-1選手権でA代表デビュー。東京五輪世代としては、今年1月にタイ開催のU-23アジア選手権メンバーにも選出されたが、リーグ戦3試合で出番は回ってこなかった。

 悔しい思いをJリーグで晴らすべく、チームに合流した遠藤は早速キャンプに参加。その様子を公式インスタグラムに更新し、同部屋のメンバーを紹介した。投稿した写真には今季、セレッソ大阪から加入したMF水沼宏太、FW大津祐樹、MF扇原貴宏のロンドン五輪世代トリオと、遠藤が収まっている。先輩3人との同部屋に遠藤は「キャンプ4人部屋」と綴り、「#このメンツの中に」「#なんで俺いんのって話」「#試される後輩力」と、一番年下として“先輩孝行”に燃えているようだ。

 そのなかでも、「#一つだけ言いたいことは」「#ありがたいお話」と、先輩3人から学べる環境に感謝。コメント欄では、「最高なメンバーですね」「修行の場ですね楽しんでください」「愛溢れる先輩達に、沢山試される日々も強みになりそう」「最強メンツだね」「きっと何か意味があるはず!」と、遠藤にエールを送る声が多く届けられた。

 東京五輪イヤーでJ1連覇もかかる勝負の年。キャンプで“後輩力”を磨き、飛躍の1年としたいところだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング